当サイトではキリ番プレゼントを行っています。プレゼントは「お子様の写真を使った世界で一枚の壁紙」になります。

次のキリ番は「20000」になります。キリ番を踏んだ方はお気軽にコメント残してくださいませ!

2008年02月01日

雑感

こんにちは。
前回の爆弾からだいぶ間が開きました。
あの爆弾は、実は私が昨年12月に書いたものでした。
それまでもかなりふつふつと色んなものを溜め込んでいて、
でもって、それも「臨界点突破」って感じで、こっそり自分のパソコンの中に吐き出してたものですから
私からすればもうだいぶ前のことなんですよ(苦笑

で、本日は雑感。


メルマガのほうにちょこっと書きましたけど
今卒団に向けての文集を作ってます。
卒団生は8人ですから、さびしい内容にならないように、どんな風に文集の内容を組み立てるかが難しいと思いますが。


5番は案の定、7行ぐらいで止まってます。苦戦してます。
本当に書くことが無いみたいです。
とりあえず書いた7行は、入団してから少しの間のこと。
実際に自分が試合に出るようになってからの事、特に自分達が中心になってからのことは、思い出といっても思いつかないみたいです。
もちろん、彼女は作文は得意ではないし、文章を普段からたくさん書いたりすることもないですから、そういう部分での作業中断もあるでしょう。

でも、そういう文章が苦手だった元18番だって、去年同じ事をやった時には、すらすらとあっという間に作文を書いてました。
それだけ記憶に残ることが、色々あった、ということですよね。

ミニバスは入り口であったけれど、残念ながら5番には「思い出」はそれほど残さなかったみたいです。
彼女はこれから先の中学でのバスケを楽しみにしているようです。
中学は(笑)ホントに勝てないチームだ、というのはわかってます。でも、勝ち負けじゃなくて、バスケを素敵な先輩方と楽しくできるだろう、という希望を持って中学にいけるのは幸せなことだと思います。

今回の卒団生のうち、中学でもバスケをやる、と即答できる子が何人いるのかな……
多分即答する中で、校区の中学に進む子は1人か2人。
たった8人の卒団生のうち、半分は即答できないとしたら
本当に「ミニバスは入り口で、バスケの楽しさを教えるもの」なのかな。

きっとバスケじゃなかったんですよね、得たものって。
posted by kazoo at 11:53| Comment(0) | 日々雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。